スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の状況 6月3週
ビキニブロンド→先日入厩。デビューは京都後半かな?

フランベルジェ→新馬戦6着、距離を伸ばすかダートに行くか、陣営の判断に注目。

パッシフローラ→入厩済みも関東馬は情報が…

ミステリーコード→先日入厩。こちらは新潟か?


今年は関東馬が多いので情報が出回らなさそう。
報知さんが情報を出してくれる関西は便利だなぁー。
スポンサーサイト

切れ味ゲージが赤じゃ切れません
2011年度、初戦フランベルジェは6着でした…
うーん、1200mで外を回ったら届かないですし、結果的に行った行っただったしなぁ…
行き脚も付いてなかったですし、思ってたより強くなさそうというのが現状です。
次走はすぐに未勝利を使うのか、放牧に出すのか。
いずれにしても過度な期待はしない方がいいかもしれないですね。

正直今期の指名馬は去年に比べると自信がなく、ぶっちゃけ16~7位争いだと思ってます。
つまり泥舟という事ですねw

炎の名剣、その切れ味や如何に?
さて、いよいよわくドキPOG2011年度が開幕!
2009年度が9頭、2010年も9頭。今年は15頭と開幕週からいきなり大激戦になりそうですね。

我が厩舎の先陣を切るのはドラフト2位、フランベルジェ
速攻系を狙っていたので開幕週に出てくるのは予定通りともいえます。
相手としては調教がいいシルクティソナ・カシノラピスは怖いです。
あと指名候補に入れてたエーシンブランジュも気になる存在ですが…
もちろん、フランベルジェには新馬勝ちを狙ってもらいましょう。それだけの素質はあるはずです。

まぁフランベルジェ以外動けるのいないんですけどね…
秋口始動や故障で出遅れてるのが多いですし、やっぱり去年と同じ中団から後方待機、そのまま伸びず失速というパターンで行きましょうかw

わくドキ2011年度メンバー
一度書いたのに間違えて消えちゃった…orz
こうなると2度目書く気力なくなるなぁ><

まぁそれでも書きます、今年の15頭。簡略に成るけど気にしない方向でw


1位:ビキニブロンド 期待P:5000
金子さん所有のキンカメ産駒。金子さんがアパパネ級と期待を込めてますし、デビューも早くなるという事で1年を通じて安定した活躍を期待。狙うはもちろんクラシックですね。

2位:フランベルジェ 期待P:3500
ドラフト順位的にはまさかの大砲枠w開幕週に福永騎乗という情報があり、セトブリッジ・ダローネガと悩みながらこの仔を。セトブリッジとダローネガ、それにディアデアバンデラでの潰しあいは不味いとの判断でした。デビュー戦勝利も狙えると思ってますし、ロビンフットみたいな活躍を期待します。

3位:パッシフローラ 期待P:1500
ジョワドヴィーヴル・マトゥラーが獲れなかった時用のディープ牝馬はこの仔を。開花が遅い血統ということですが、母はクラシックに乗ってますし順調ならいいところまでいけるんではないかと。入厩してますがゲート試験だけかな?年末あたりに未勝利を勝ってくれれば。

4位:名称未定 期待P:4000
今年のユニバーサルバンク枠としてのネオユニ産駒はこの仔を。馬名はミステリーコードになりそうですね。藤沢厩舎という事で勝ち上がりはしそうですし、クラシック向きかと思います。間隔を空ける厩舎なので、どこまで使ってくれるかが焦点ですが。

5位:オーシャンゼリゼ 期待P:2500
金子さん所有のジャンポケ産駒。ジャンポケ×母父サンデーは鉄板ですし、金子馬という点から外せないと思いリスト入り。どちらかというと朝日杯向きかなーと思いますけど、秋くらいに始動できれば。

6位:マウントシャスタ 期待P:1600
こちらも金子さん所有のディープ産駒。どうにか金子ディープを取れたのは一安心というべきか(笑)全兄のボレアスはダート戦線で活躍してますが、こちらはどちらも潰しが利きそうな気がします。未勝利を勝って、500万下で掲示板確保をしてもらいたいかな。

7位:オレニホレルナヨ 期待P:1000
バクシンオー産駒から1頭欲しくてこの仔を。スピード感ありそうな予感がしますし、短い所で活躍してくれるような気がします。中間打撲があったみたいで、そこがどうでるか。打撲ならそこまで影響はないと信じますが…速攻要員だったので早めのデビューを期待したいです。

8位:マイネサヴァラン 期待P:700
安定した成績を残すマンハッタンカフェ産駒。古馬を煽ったという動きに期待して指名したのですが、挫跖があったとは気付かず…ただ軽度の模様でどうにか大丈夫そう。7月移動予定だった事を考えても秋~冬にかけてデビューしてくれればいいですね。

9位:ロードハリケーン 期待P:2500
全兄ダノンバラード、ならば期待するしかないですね。兄は安定しない成績だったりしますが、それでもラジオニッケイ杯1着、皐月賞3着と実績を残してますし弟もそれに続いて欲しいです。ただ期待を込めすぎるとあれなんで、ちょっと控えめにですが大砲としての希望はあります。

10位:ヴァンセンヌ 期待P:1000
姉はクリアンサスで現3歳戦で活躍。ディープ産駒になって期待が高まります。現在体力強化中という事でデビューは年明けな予感がしますが、母親のスピードが備わってれば面白い存在だと思います。

11位:サンライズチケット 期待P:4000
大砲候補その3で、タキオン産駒からどうしても欲しかった。兄サンライズプリンスはNZT優勝馬という事もあり弟もそれに近い活躍をしてほしいです。目標はもちろんNHKマイルカップですね。後はタキオン産駒特有の脚の弱さがでなければ。

12位:ローザボニータ 期待P:500
全姉モスカートローザを指名した縁から指名。いや、もうそれだけです(笑)姉と同じく1勝してくれればいいんですけどねー。遅生まれが気になりますが…

13位:エンジェルフォール 期待P:500
脚元が弱いのを知らず追加指名した1頭。能力は兄姉に勝るとも劣らないと思うんですが…デビューさえ迎えてくれれば、もうそれで十分。来年の桜花賞の日にデビューをお願いします。

14位:名称未定 期待P:3000
追加指名その2は父ディープインパクト、母ケイウーマンは去年評判になったレッドディアーナの全弟。姉はデビューできずに病死してしまいましたが、その無念を晴らしてもらいたいものです。

15位:フィエロ 期待P:2000
追加指名その3で金子さん所有のディープ産駒。正直この仔が残ってるとは思いませんでした。血統的な期待は大きいですし、どうやら角居厩舎に入るとかいう情報も流れてきて余計に期待度アップ。デビューは年明けと読んでますが、期待は大きいです。


以上全15頭。今年はどちらかというとクラシックよりNHKマイルカップが最大目標になりそうなメンバーになりましたが、そうなってくれれば。
ちなみにジャンケンは全部グーでした。去年は全部チョキだったのに。
去年も負けてるし、3連敗中…ひどいなぁ(汗

あはっはははははははwwwww
ドラフトの結果がでましたが…やっぱり冒険はするもんじゃないですねー(笑

上位の4頭…つまり牝馬4頭ですけど、ぶっちゃけ賭けでした。
ジョワドヴィーヴルはジャンケンで勝って、尚且つワンサイドゲームorビキニブロンドを取る予定だったんですけど…ジョワド負けで痛い作戦失敗orz
さらに牡馬大砲候補だったオコレマルーナ・ライズアゲインも取られるとは…オコレマルーナが1位で消えるのは予想外、ライズアゲインもジャンケン負けと計算外にも程がありました。
ちなみにグルトップを藤沢さんが取ってくるのは想定内でした。1位指名とは思いませんでしたが、グルーヴ一族から見て狙うならここだろうと。運がよければ取れるかな?での指名でしたし。
おかげさまで速攻要員だったフランベルジェがまさかの2位まで上がってしまい、7番の繋ぎ要員が何故か4番バッターという状態ですよ(苦笑

まぁ上位が消えたおかげで繰り上がり、下位指名が軒並み上位に行くんですから取れるのは当たり前ですね。最も大半は単独指名でしたが。
で、なんでシャンボールフィズが誰も指名してなかったのー(汗)誰かが指名すると思って避けたのに、完全な作戦ミスじゃないか(泣)ドラフト結果に気付いたのが遅くて、気付いた時にはチョルモンに取られてたし…ジェンティルドンナも取っていくなorz

しかしエンジェルフォールが残ってたから指名したのはいいけど、脚部不安だったとはorz取る予定なかったから調べてなかったけど、そりゃ誰も取らないわけだわ…ってか個別情報チェックしなさすぎた(汗)色々と不安要素のある指名馬ばかりじゃないか。コリャホントに最下位争いかな。まぁそれも一興でw

2010年指名馬総評 三本柱お見事!
リストも提出して、あとはドラフトの結果待ち。
結果は明日出ることですしその前に2010年度の指名馬総評でもやっておきますかね。

1位:インパクトゲーム 780P(1-1-0-0)
夏の新馬戦でイイデタイガーの2着、その後札幌の未勝利で勝利を飾り、さあ札幌2歳Sへ!と思ったところ調教中に骨折…。全治3ヶ月という情報だったのが徐々に伸びていき、結局期間内に復帰する事は叶いませんでした。順調だったなら重賞戦線を賑わせていたと思うので、離脱がただただ残念です。夏競馬で復帰という事なので、様子を見守りたいですね。

2位:ベルシャザール 9290P(2-1-2-2)
新馬戦で僅差ながら勝利、その後萩Sで3着の後一息入れたホープフルSで2勝目!思えばここから我が厩舎が上昇気流に乗っていきましたね。次戦の共同通信杯で掛かってしまいながら4着、そしてスプリングSで2着を確保し賞金加算+皐月賞に出走決定。その皐月賞では大敗を喫しましたが、立て直したダービーで3着に入るという、ほぼ確実に好走してくれて、まさに大エースでした。クラシック戦線を楽しませてくれたという事でこの馬がMVPです。皐月賞が中山ならまた違った結果になったんだろうなぁ。

3位:ソウルオブエイチ 200P(0-1-0-4)
期待の3位だったのに…新馬戦・未勝利と連続大敗でダートに矛先を変更するも、好走したのは1回だけ。最後には地方にまで行っちゃうし…。使い方的な意味でも森厩舎は少し考え直す必要がありますね。

4位:モスカートローザ 1180P(1-0-2-4)
名前に魅かれ、個人的なエースでした。未勝利を勝って野路菊S3着だったのはよかったですが、下手に好走したせいでわざわざ格上挑戦を行なうなど、使うレースが違ったような気がします。最初から自己条件なら勝ち上がっていたかも…。それでも夏競馬を楽しませてくれた馬ですし、今後も頑張って欲しいです。

5位:ディープフィールド 535P(0-2-0-2)
デビューが2月と遅くなりましたが、初戦で追い込んで2着と勝ち上がりが確実だと思いました。ところが次走で10着凡走で何故?と思ったものです。復帰してから2戦は2着4着と堅実なので、多分勝ちあがれるでしょう。

6位:ローザアルラヴィス 50P(0-0-0-5)
正直、何故こうなった?筆頭です。新馬戦から調教タイムが縮まらず、距離を伸ばしても戦績は変わらず。最後にどうにか5着でポイントを取りましたが…何度も言ってますが、一度くらいダートを使って欲しかったというのが本音。血統的に芝なのはわかってるんですけどね。

7位:コスモラファール 0P(0-0-0-1)
全くというほど音沙汰がなく、4月に入ってようやく馬名登録。ギリギリで1戦出来たのがこの馬の役割でしたね。関東馬でも微妙な厩舎は情報の露出が少ないのでその点では大失敗でした。

8位:ユニバーサルバンク 6030P(1-5-0-2)
まさにTHE・堅実という言葉が似合う馬でした。どんな状況でも確実に走ってくれて、見てるほうとしては勝ちあがらずにやきもきしましたけど。共同通信杯2着・京都新聞杯2着で皐月賞は無理でしたがダービー出走に間に合ってくれました。敢闘賞はこの馬に違いないですね。主な勝ち鞍・2歳未勝利はいつまで続くんでしょうかね。

9位:ハイランドダンス 0P(0-0-0-5)
うーむ、菊川調教師に騙されました。桜花賞を狙えるスピードがあるとか言ってたのに、結果はご覧の通り。もう菊川さんのところは指名しません(笑

10位:ミラグロッサ 0P(0-0-0-3)
ドリームパスポートの下で指名したのですが、いやはや…馬体が大きい方に出たのが裏目だったのかな。3戦して全部6着と微妙ですけど、勝ちきる力はあると思うんですけどねぇ。

11位:エリモエクセル 990P(1-0-0-4)
オークス馬の仔を狙ってみた1頭。レディパステルは人気だったし、盲点を付くならここだったかと。結果は新馬戦を勝つものの、オープンでは力不足。しかし抽選とはいえ阪神JFに出走してくれて、初重賞出走を叶えてくれた1頭。成長を期待します。

12位:メジロダイボサツ 180P(0-0-1-2)
12冠ベイビーとして注目を集めた1頭。新馬戦6着→未勝利5着→3着と確実にステップアップしていってます。期間外の先週も2着になりましたし、勝ちあがれる確率は高いでしょう。ファンだった母のためにも、頑張って欲しいです。

13位:トーセンラー 5100P(2-0-2-2)
前年度オークスに出走したブルーミングアレーの弟という事で指名しました。トーセンとか藤原厩舎とか全く気にしてなかったんですが…デビューが近づくにつれて評判も高まっていき、もしかして?という期待を込めてました。デビュー戦はその通り、後方からギリギリで差しきってデビュー勝ち。続く2戦は連続3着と勝ちきれず、こんなものかな…という感じでしたが続くきさらぎ賞でセーフティリードと思われたリキサンマックスを鋭い末脚で差し切り、見事重賞制覇!休み明けの皐月賞では震災の影響と大外枠、ダービーでは不良馬場に泣かされ力を発揮したとは言い切れないですが、我が厩舎初の重賞制覇を成し遂げてくれて感謝の1頭です。ベルシャザールに続く2頭目のMVPですね。

14位:ザルグーン 780P(1-0-1-5)
追加指名となった1頭。それなりに人気してたので期待を込めてたのですが、結果は未勝利を勝ったのみ。それでも秋~冬競馬はこの馬が居なかったら楽しめなかった事でしょうね。期間後の復帰戦は大敗でしたが、もう1花咲かせてくれる事を祈ります。

15位:レッドレジーナ 130P(0-0-1-0)
追加指名その2。人気になっててタキオン牝馬が欲しくて選んだのですが、調べてみると体質が弱いという情報が…その通り入厩が2月になってからで、それ以降も順調さを欠いたりしてましたね。最終週にギリギリデビューが間に合い、既走馬相手に3着と健闘してくれました。体質が強くなれば上位とも戦えると思いますし、順調に行って欲しいです。


まぁこの1年は牡馬3本柱が大車輪の活躍でしたが、逆にいうと3本柱とそれ以外が差が有りすぎましたね。次期はホームラン狙いなのでどうなるかわからないですが、2本柱くらい出てきてくれれば。

ドラフトはどうなるか
指名馬リスト、ようやく提出しました。
いやー、時間掛けて調べようと思ったらやっぱりグダグダw
結局全部【感】ですわ(笑)他人がどうのこうの気にしてたらやってられないんですものw

今年は全球ど真ん中ストレート、人気どころしか指名してません。
地雷を踏もうが落とし穴に落ちようが関係なし。突っ込むだけ突っ込んでやりました。
父親を勘違いしたりしてどうしようかと思いましたが、まぁ納得行くリストを提出できたんではないかと思います。
順調かどうかすらチェックしてないのは不味いかもしれないですけど、それも楽しみ。
続きに指名したリストを晒しておきます。
続きを読む

策士、策に溺れる
情報戦がない!と嘆いてるのが何人かいるようなので(笑
数少ない情報戦を仕掛ける自分がまたもやw
前回は牽制球投げたので、今日はウエストボールでも投げてみますか。

一応候補は20頭くらいまで決まってます。というかリストアップしたのが20頭くらいとかw
情報は調べてますけど、決め手はやっぱり勘です(笑)
注目馬でも目を向けもせず切ったりしましたし。
近いうちもう一度精査するつもりだけど、肝心要のディープ産駒は最低でも5頭は取るつもり。できれば半分は欲しいかも。去年に続いて今年もディープ固めで勝負です。
15位の中では少なくとも半分くらい指名の予定。20位まで伸ばすと、9~10頭になりそう。
指名順位はまだ確定させてないですけど、去年と同じようになるんじゃないかなぁ。

ディープ固めとなるとチョルモンとaji-sandさんが怖いんですよね。
チョルモンはディープ多くなってるとブログで発言してるし、aji-sandさんは去年ディープ6頭とってるし。どこまで被るか気にはなってます。指名馬傾向ではこの2人が要注意。
メンツ的には藤沢さんやchildsviewさん、のんのんさんにけい♀さんも怖いんですけどねぇ。

と、一応謀略を仕掛けてみました(笑
ホームラン狙いなので中位はないかなー。優勝争いか最下位争いのどちらかになるかと思いますw

パッとしないのは牡馬?牝馬?
指名馬を選考せずにモンハンに夢中になってます。ジエン難しいわーw

というのも…なーんか思った以上にパッとしないんですよねぇ。
1年で結構わかったせいか、無駄に色々詮索するような感じで。
上位は決まってるんですが、中位が全然…。これだ!って中位がいないんですよねー。
中位が決まらない事には下位が決まらないし。
それに有力所が何指名してくるか読めなさすぎて計算立たなさすぎorz
まぁ半分腹を括って順位付けするしかないんですけど。

いざとなれば追加指名で決めた方がいいのかも(笑
基本的に全球ストレートなので7~8頭被りそうなんだものw
Copyright © 雪月花inPOGバトル. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。